緑茶・農業・観光の体験型フードパーク KADODE OOIGAWA
緑茶・農業・観光の体験型フードパーク KADODE OOIGAWA

KADODE OOIGAWA(かどでおおいがわ)は、大井川流域の緑茶・農業・観光を「飲む / 食べる / 買う / 体験する」ことでつながる、体験型フードパークです。大井川農業協同組合・島田市・大井川鐵道株式会社・中日本高速道路株式会社の4者連携によるプロジェクトで、新東名高速道路・国道473号・大井川鐵道が交差し、国道1号・JR東海道本線・富士山静岡空港にもほど近い交通の結節点に立地します。

南アルプスの玄関口、大井川流域の緑茶・農業・観光の魅力を「飲む/食べる/買う/体験する」体験型フードパーク

マルシェエリア(農産物)

日本最大級の売場面積を誇ります。南アルプスの麗、大井川流域の豊かな土壌に培われた厳選された農産物の他に、肉や魚、パンも揃います。

マルシェエリア(緑茶)

今や世界中で人気を博す緑茶。日本一の茶処、静岡県を支える「大井川流域の緑茶」から、自分好みのお茶と出会えます。

キッズエリア

緑茶や農産物とアートを融合した、遊びながら子供たちの感覚を磨くプレイパーク。室内でも外でも遊べます。

カフェエリア

キッズエリアに併設されたカフェではアレンジティーやスイーツを提供。茶畑の階段で休憩したり、ゆったり会話を楽しむことができます。

レストランエリア

大井川流域の緑茶と農産物のレストラン。タイミングが良ければ真横を通るSLを眺めながらの食事が楽しめます。監修:ふじのくにマエストロシェフ 西谷 文紀 氏

蒸気機関車C11形312号機

大井川鐵道で活躍した後、部品供給用として陰ながらSLを支え、側線に留置されていた車両を復元展示します。

観光案内エリア

「島田市緑茶化計画」を推進中の静岡県島田市による大井川流域観光案内所。観光や体験プログラムの案内、島田市の緑茶・銘品・SL関連商品の販売も行います。

新駅(予定)

施設内に大井川鐵道の新駅(普通列車のみ停車)が、開業に合わせて設置される予定です。1985年の日切駅開業以来となります。

公式SNSで最新情報を配信中!

© 2020 KADODE OOIGAWA.
Loading...